合同会社ジンバル/Gimbal LLC

顧客の事業の収益性・成長性・持続可能性の向上に貢献する

創発の泉

創発の泉

若者の創発の機会を考える[創発の泉]

「次世代に向けた事業開発投資」「次世代への事業承継」・・・常にどこかで囁かれている言葉です。そのための研究開発、人材獲得から育成、…
株式会社FNAジャパン 代表取締役 井上直樹

創発の泉

造船業の第4次産業革命[創発の泉]

西日本から順々に梅雨明けが報じられ、気温もぐんぐん上がってきて、我が造船業の作業環境には厳しい夏がまたやってこようとしています。…
谷川文章

創発の泉

音の記憶[創発の泉]

ずいぶん昔の話になりますが、私は、学生時代には時間ができると街中のJAZZ喫茶に入り浸っていました。JAZZを聞きながら、大音量の…
株式会社アミック 代表取締役
浜松ソフト産業協会 理事 田北暁

創発の泉

「組織」の壁を超えるIT[創発の泉]

3回わたり企業における「組織」の課題について述べてまいりました。簡単に今までの3回の内容を要約すると、第一回は、「企業が大きくなり…
ヤンマー株式会社 執行役員
ビジネスシステム部長 矢島孝應

創発の泉

どこで暮らすのかを選択する時代[創発の泉]

私は月の半分を神奈川県の藤沢市で暮らし、残りの半分を鹿児島県の奄美市で過ごしています。毎月2週間ずつの行ったり来たりで、共通点は、…
バローレ総合研究所 代表 勝眞一郎

創発の泉

「組織」におけるNo.2ポジション[創発の泉]

昔の日本で大を成した企業には、卓越した素晴らしい経営者とその陰に「番頭さん」又は「大番頭」と呼ばれる方がおられました。現在では…
ヤンマー株式会社 執行役員
ビジネスシステム部長 矢島孝應

創発の泉

古代エジプトに見るPDCAの起源[創発の泉]

私が教鞭をとるサイバー大学は、2007年4月文部科学省認可の4年制大学として設立されました。IT総合学部と世界遺産学部の2学部で…
バローレ総合研究所 代表 勝眞一郎

創発の泉

No1よりオンリー1を目指して・・・[創発の泉]

戦後、ソース製造に着手した弊社ですが、その販路を広島市から広島県、瀬戸内圏といった具合に少しずつ拡大していきました。事業を…
オタフクホールディングス株式会社 会長
佐々木尉文

創発の泉

個人の創発(出張の経験等)を考える[創発の泉]

今やほとんどの企業が、好むと好まざるとにかかわらず、また承知か否かに問わず、海外と何らかの接点を持ってビジネスを行っています。海外に…
株式会社FNAジャパン 代表取締役 井上直樹

創発の泉

造船業の「時は金なり」[創発の泉]

私がライフワークとして改革改善に取り組んでいるのは、主に国際航路に従事する比較的大型のタンカーやコンテナ船、あるいは最近話題の大型…
谷川文章

創発の泉

採用、教育、活性化、採用、
教育、活性化、採用教育活性化…
[創発の泉]

事業を発展させるためには「採用、教育、活性化(SKK))」だと、会社を興したばかりの若い20代の経営者がこの3つの単語を呪文の…
株式会社アミック 代表取締役
浜松ソフト産業協会 理事 田北暁

創発の泉

女性の活用、先ずは男の論理の離脱から[創発の泉]

ある人手不足の対応策についてのセミナーで、講師が語った「女性従業員を心の中で"ちゃん"づけで呼んでいる会社には女性の幹部が育つわけが…
黎明国際法律事務所 代表 曉琢也

創発の泉

「大企業病」にいたる、
「企業組織」に起こる課題
[創発の泉]

前回"「創発」と「企業組織」"と言うタイトルで、「企業組織」が有効に機能する為の4つの重要な要素について、述べさせていただきました。今回は…
ヤンマー株式会社 執行役員
ビジネスシステム部長 矢島孝應

創発の泉

グローバル化の鍵はスタンダード作り[創発の泉]

成長を求める企業にとって、国内のマーケットが縮小傾向にある中、海外進出は避けては通れない道になっています。円安基調が続いて…
バローレ総合研究所 代表 勝眞一郎

創発の泉

オタフクソースの歴史と原点[創発の泉]

オタフクソースは酒と醤油の小売業として大正11年に創業を致しました。以来93年間、大きく移り変わる時代の中で幾多の壁を…
オタフクホールディングス株式会社 会長
佐々木尉文

次頁